美味しいコーヒーとは?

コーヒー党 超雑談

美味しいコーヒーとは何なのか?

これを考える際には、まず「美味しい」とは何であるかを定義する必要がある。

それでは、日常生活における「美味しい」と感じる瞬間について考えてみよう。

朝ごはん。

炊き立てのご飯を一口食べる。美味しい。その場合、お米の甘み、香り、温度、口触りが混然一体となって「美味しい」と感じる。

一般には「うまい」の語源が「甘い」にあるとされている。

つまり、美味しいと感じるのに甘みは必須なのだ。

と考えるのは少々早計である。お味噌汁は甘くないからだ。塩も甘くない。それでも美味しいと感じる。では、甘さ意外にもうまみを感じる要素があるわけだ。

っていうような内容を書いてて、味の素の開発秘話みたいなやつ思い出した。

さて、以上です!!

ちゃんとした話は次回だよ!!

関連記事

カテゴリー