ポルシェでサーキット走行

カーマニア

過去に車専門SNSに投稿した日記をリライト。時間軸はだいぶ過去です。

718ケイマンで筑波サーキットの本コースTC2000を走ってまいりましたよ。

豪華に、数台での貸し切り走行!!初めてのTC2000でしたが、実に快適ですな。

午前中はジムカーナ場での基礎練習。
プロドライバーのコーチもあります。

プロレーサーが自分の車を運転してくれて、それを助手席でしっかり堪能できます。これはほんとためになりますな。

8の字も定常円旋回も初めてだったので、ありがたかった!!体でGを感じながら教わると理解度がとても高いです。

ジムカーナ自体も初めて。
開始後すぐ車酔いを発動するも、それは目線を近くにおいているからだと主催の方からアドバイスをいただき、すぐに実践。

ぜっっんぜん酔わない!!目先って超大事です。

目線を次のコーナーに持っていってるから、走行ラインも操作もスムーズになります。

基本技術皆無の僕でも、人数も少ないし何人かのベテランドライバーさんとレーサー、そしてプロメカニックまで帯同してくれてて、上達がすぐに実感できる万全のサポート体制。ありがたい!!

こんな楽しいイベントをプライベートでやってしまう主催さんには感謝しかありません。

ポルシェ女子もオープンカーで颯爽とドライビング。実にスムーズなドライビング。みんなも『うまいねえ』といってました。

サーキット女子、かっこいいね。

で、お昼にモツ煮定食(激辛唐辛子ver)を食べていよいよ本コースへ!!

ジムカーナは走ってなかったこちらも登場!!

シートに座らせてもらったけど、超硬い!!めっちゃ硬派な車!!!イタリアの人は文句いわないのかね??

本日の企画・運営してくれた妖しい人たち。

30分走り放題だったぜ!!でも、タイヤが垂れたので途中で5分ほどピットストップ。

ちなみに、ベストラップは1’11.324。
速いかどうかは知らんけど、気持ちよく走れた!!制御が入らないくらいが速く走れてる感じ。

981ボクスターGTSの方の後ろをついてライン取りとかを見たんだけど、718は速かった。立ち上がりでぜんぜん離されないもの。先方は走りなれている方なので、技術の差を考えたら、相当車両の基本性能が上がっているってことよね。タイヤの差も考えたら、ヒエラルキーぶっ壊してるよ、ほんとに。

アンダーパワーの車でハイパワー車と勝負する豆腐店の配達みたい。

ちなみに、先月のTC1000(筑波ショートコース)のタイムは718で43.590だった。
981ボクスターのベストラップを明らかにタイヤがきつい状況で楽に更新したのだから、相当な性能向上があったのだろうね。

とはいえ、981の気持ちいいパワー感と音って、別の魅力なのですよ。もちろん、ポルシェは速いことが正義っちゃ正義なんだけど、オープンカーのゆるめの使い方ならNAの前期型もとっても魅力的だよ。タイムも、街中なら大差ないレベルだし。

ポルシェって最高!!みんなもサーキットで安全に飛ばそうぜ!!

関連記事

カテゴリー